英国映画&TVを紹介しています
by supersonicxxx
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
イギリス映画
イギリスTVドラマ
フランス映画
イタリア映画
アメリカ映画
ステージ
映画一般
日本映画
日本TVドラマ
アメリカTVドラマ
UK Rock
日常
お知らせ
タグ
以前の記事
2013年 04月
2013年 03月
2011年 07月
2011年 04月
2010年 01月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 01月
2008年 04月
2008年 03月
more...
ブログパーツ
検索
最新のトラックバック
北村有起哉
from いま話題の検索語とは?
北村有起哉
from いま話題の男性芸能人とは?
ヴァン・ヘルシング
from 話題のエンターテイメント
映画 DVD 気ままなブ..
from 映画 DVD 気ままなブログ
『あの胸にもういちど』~..
from 時代の情景
モイラ・シアラーからマリ..
from 映画と出会う・世界が変わる
Revengers Tr..
from 引き出しの中身
エマニュエル・ベアールの..
from そして人生はつづく。Mais..
荊の城 下巻
from 裏やまねこ日記
心理探偵フィッツ
from ファイティングトップ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
映画
本・読書
画像一覧

フランス決勝戦進出

テポドン報道で教育テレビに切り替えたとたん、睡魔に襲われました。だからイタリアの二得点、みてないんです~。

だから、フランスvsポルトガル戦は睡魔のピークを事前にあわせ、万難を排してのぞみました。ああ、感動のジダンPK。ありがとう、アンリ!
[PR]
# by supersonicxxx | 2006-07-06 16:07 | 日常

イングランドまたPKで敗退

がくっ。
[PR]
# by supersonicxxx | 2006-07-02 02:46 | 日常

ワールドカップ2006ベスト8進出

すばらしい試合でした、フランスvsスペイン!
ジダンのフリーキックからヴィエラのゴール、そしてさらにジダンの美しいゴール! あの軽やかなステップがまた見られるなんて、やはりジダンにはフットボールの神様がついているのでは。うう、今朝はしっかり見ましたよ~う。(ゆうべのスイスvsウクライナはPK直前で爆睡)

かくなるうえはイングランドvsフランスが見たいですが、それはブラジルをうちやぶって準決勝まで残るってことだよね。イングランドvsドイツ(バトル・オブ・ブリテン?)も見たいですが、それは決勝。そんな白昼夢をみながらあと数日を生き抜いてまいります。ああ、眠い。
[PR]
# by supersonicxxx | 2006-06-28 06:00 | 日常

ワールドカップ2006

やっぱりはじまると見てしまいますね。日本もふくめ、とくに応援している国のチームはないのだけれど。おかげで、まだ予選なのに憑かれて、じゃない、疲れてぼろぼろです。連日の夜更かしはいけませんわ。日中、ときならぬときに襲ってくる睡魔がコワイ。でも、うとうとしながら、つい、もう一試合、見てしまうのです。もう、一試合、うう。

ジダン、有終の美をかざってください。お、いまアンリが入れた。
[PR]
# by supersonicxxx | 2006-06-19 04:10 | 日常

祝初DVD化! 白い家の少女

この映画は特別な映画です。いまのジョディ・フォスターをみてピンとこない人(私も、大人になってからのジョディは「羊たちの沈黙」以外はちょっと……)は、この映画をみて驚愕してください。この無愛想な、少年のような体型の、前歯のおおきな美少女の、異様な存在感。思春期ちょっと手前の、ほとんど美少年といっていいときのジョディの貴重な映像が来月ついにDVDに。

ふうがわりな父親と二人だけで町はずれの大きな家に暮らす少女。しかし、周囲の人々の好奇心がそのしずかな生活をおびやかす。少女のかかえる大きな秘密……。ロリコンおじさんっぽいマーティン・シーンとむかえるラスト・シーンがたまりません。「アーモンドのあじがする」……、新しい字幕ではどうなっているのかな。
[PR]
# by supersonicxxx | 2006-04-10 01:16 | アメリカ映画

渇望感をあおるニンテンドー

>かつさん
久世さん、急でしたね。まだまだたくさんドラマを撮っていただきたかったのに。三十路になったりえちゃんをあんなふうに使いこなせる演出家なんて、もう、そうそう出てこない……。いえ、でてきてほしいです。

ニンテンドーDS liteが手にはいりません。画面がlightだというので、現行DSの画面が暗くて不満な私としては、ぜひとも欲しかったのですが、ビックカメラや各種量販店では予約をしてくれないところが多くて。GWくらいには入手できるといいんだけどなあ。いまDSで「バイオハザード」やっているんですが、画面が暗くて、ゾンビが生きているのか死んでいるのかわからないのよ~(ゾンビなのに生き死にがあるっていうのは変なんですけど)。ところで、このDS版「バイオハザード」、なかなかのもんです。初代「バイオ」よりゾンビが増えているし、ランダムで出てくるイベントがあるので、気が抜けません。ひさしぶりにやりこんでいます。でも、まだ最初の館から出られない。結局攻略本をみながらやっている始末。しくしく。
[PR]
# by supersonicxxx | 2006-03-03 00:16 | 日常

東京事変 19日(日)日本武道館

東京事変の日本武道館ライブに行って参りました。キーボードとギターが変わって新生バンドとしての初お披露目ライブ。武道館は雙六エクスタシーツアー以来でしたので、感無量(当時は裏側の席しかかえず、肩胛骨を鑑賞するはめに)。今回は南側真正面で堪能させていただきました。ほくほく。

椎名林檎名義のときのステージにおけるテンションの高さは、すばらしかったけど、息苦しいほどでした。東京事変になってからは、なんだか音楽をやっていることが楽しそうで、観ているこちらもほっとしておつきあいできているかんじです。メンバーチェンジ後の東京事変は、ますます「まったり」してきているようで、武道館というでかいハコでそれをやりますか、というMCのぬるさも……、まあ、これもまたよきかな。演奏は真摯ですしね。広い舞台をメンバーが鼓笛隊になって練り歩いたり、というのはかわいかったです。林檎ちゃんが猫耳をつけてのファンサービス、たまりませんでした。お色直しも三回もあってすばらしい……。

武道館だから、オーケストラかなにかが出てくるのではと思っていたのです。それが、杉並少年少女合唱団60名とは、おどろきました。意表をつかれました。なんか、おかあさんといっしょっぽい演出でしたが、こころなしか、林檎ちゃん、ますます胸がでかくなってませんでした?

かつさん>ひさしぶりに書き込もうとしておどろきました。かつさんもいかれたのですね。雑誌「H」の最新刊はごらんになられましたか? 永久保存版ですよ。殿方は妄想爆発必至。
[PR]
# by supersonicxxx | 2006-02-20 02:10 | ステージ

暖冬じゃない

今年の冬は寒いですね~。東京で一月に雪がこんなに降るなんて。昨日は、国立劇場に歌舞伎をみにったので、凍った道をがしがし歩きました。三宅坂からみる皇居は美しい雪景色でした。

このところ楽しみなのはNHKBSでやってる「デスパレートな妻たち」。発売が楽しみなのは「The Office」のBOXです。

今年こそ、このサイト、替えようっと。
[PR]
# by supersonicxxx | 2006-01-22 22:56 | 日常

ジーブズ&ウースター

そろそろ年末、「このミス」なんかもでて、ベスト10が気になる季節です。昨年は「荊の城」という傑作があったのですが、今年は……。ウッドハウスの「ジーブズ」が「このミス」エントリーされていたのにびっくり。国書刊行会と文春から一度に翻訳が出たのもびっくりしたけど。100年前……ではないけれど、乱暴に四捨五入すればそれくらい前の作品ですよ? おもしろさがつたわるのに、百年かかったの? かくなる上は、ブレイクついでに、「ジーブズ&ウースター」のヴィデオが日本ででたらすてきなのにね。
[PR]
# by supersonicxxx | 2005-12-20 02:32 | イギリスTVドラマ

ケイト・ブッシュ「エアリエル」2005年

今月は東京事変のシングル「修羅場」、ケイト・ブッシュの十二年ぶりのアルバム「エアリエル」発売で、おなかいっぱいの状態です。いまのところ見に行く気じゅうぶんなので「春の雪」エンディングテーマ宇多田ヒカル「Be My Last」なんかも黒いiPod nanoにいれて聴いています。

あ、そうそう、oasis来日記念盤で「ドント・ビリーヴ・ザ・トゥルース」にビデオクリップのはいったDVDつきのがでています。oasisのビデオクリップはなかなか発売されないので(1stのだけでましたけど、個人的には2ndと3rdが欲しい)ちょっとうれしい来日記念。

「エアリエル」、聴き始めたのですが、もったいないのでじっくりききはじめると、心地よさにうとうとしたりして。まだ二枚組の最後までたどりついておりません。むむ。リズムを強調した曲もありますが、エキセントリックなところはほどんどありません。ひたすら美しく、静謐な世界。ジャケット写真なんかみると、幼い息子さんがフィーチャーされていたりして(ケイトそっくりの猫ちゃん顔。どんなオトナに!「マミー、ダディ」と呼びかける声がかわいい)、少しアットホームなかんじもします。なんか、すごく満たされていて、神秘的……ケルト・ミュージックにむしろ近いかもしれません。静かな早朝か、冬の夜にききたいです。とりあえず、最後まできこう……。

   ***
   
かつさん>コメント、ありがとうございます。私もBBSのほうが好きなのですが、ブログの簡便さに流されてしまいました。高機能のBBSもでているようですし、いずれもどるかもしれません。このexblog、私のMac機でみると組崩れがきになります。
[PR]
# by supersonicxxx | 2005-11-05 22:21 | UK Rock