英国映画&TVを紹介しています
by supersonicxxx
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
イギリス映画
イギリスTVドラマ
フランス映画
イタリア映画
アメリカ映画
ステージ
映画一般
日本映画
日本TVドラマ
アメリカTVドラマ
UK Rock
日常
お知らせ
タグ
以前の記事
2013年 04月
2013年 03月
2011年 07月
2011年 04月
2010年 01月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 01月
2008年 04月
2008年 03月
more...
ブログパーツ
検索
最新のトラックバック
北村有起哉
from いま話題の検索語とは?
北村有起哉
from いま話題の男性芸能人とは?
ヴァン・ヘルシング
from 話題のエンターテイメント
映画 DVD 気ままなブ..
from 映画 DVD 気ままなブログ
『あの胸にもういちど』~..
from 時代の情景
モイラ・シアラーからマリ..
from 映画と出会う・世界が変わる
Revengers Tr..
from 引き出しの中身
エマニュエル・ベアールの..
from そして人生はつづく。Mais..
荊の城 下巻
from 裏やまねこ日記
心理探偵フィッツ
from ファイティングトップ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
映画
本・読書
画像一覧

よいお年を

今年は働き盛りはつらいよっつーか、働かされどおしだったような一年でしたよ。評判になった映画にささっといけないかなしさよ。映画館はさあ、六時とか六時半とか、半端な時間からやるの考えてくんないかな。ま、いいけど。

今年のベストはなんだろう。あまり劇場で映画みていないので異色なとことで「エコール」か? イノセント少女養成機関としてのエコール、やはりツボでした。ビアンカ嬢、なんてかわいらしい。すでに少女向け制服が似合わなくなって、ひょろ長い脚がにょきっとでているところがなんとも……。DVDにはぜひビアンカ嬢フィギュアをつけて下さい(嘘)。

ちっともサイトが更新できませんでしたが、まあ、ぼちぼちやってます。来年はもっと映画がみたいな。歌舞伎とバレエはかなり今年もみたのですが……。

ゆうべ、テレビでやってた「ピンポン」を観ましたよ。「ピンポン」とか、「ロボコン」とか、そこそこ面白いし、キャストもがんばっているけど、なんか、展開がにているよね。勝負ものだから?
[PR]
# by supersonicxxx | 2006-12-31 00:22 | 日常

カリソメ乙女

椎名林檎新曲ですよ、うるうる。「真夜中は純潔」みたいなジャズバージョン。映画「さくらん」の宣伝用なので配信オンリーなんですけど、これはかっこよい。花魁と林檎ちゃんねえ、はまりすぎててこわいです。「大奥」のテーマソングもわるかなかったですけど、これをきくと、やはり林檎名義のほうが断然よいとしかいえないじゃないですか。ヘビイローテーション決定です。あと、ジャミロのベストもかわなきゃな~。Oasisベストは、ジャケットがかわいい。

林檎ちゃん、音楽監督以外にも、刺し殺される花魁とかででないんでしょうか。

映画としてはどうなるかまったくわかりませんけど、原作の「さくらん」は面白いですよ。花魁、かなり純情です。私はバカ旦那になって花魁から「待って、帰らないで」なんていわれてみたいです(←わけわからん)。いいよなあ、花のお江戸のバカ旦那。
[PR]
# by supersonicxxx | 2006-11-14 02:50 | 日常

麦の穂をゆらす風

ケン・ローチの新作はアイルランド独立運動をあつかったものらしいです。今月公開。ひさしぶりに重そうな新作、とても楽しみです。英国史の暗部、このところ中東問題でわすれられがちですが、さすがローチ先生、こういうものを用意していたのですね。あ、そうそう、パルムドールをもらっているので、構想だおれというか、解決できない問題にふみこんでにっちもさっちも、カタルシスなし、といった傾向のつよい近年の作品とちがってひょっとしてすごいよい作品なのかもしれません。
[PR]
# by supersonicxxx | 2006-11-10 16:38 | イギリス映画

みたい映画

ひどい風邪をひきました。げぼげぼ。ようやく治りましたが、映画館はまだあぶないのでやめときます。しくしく。

みたい映画がたまっています。ベルイマンが久々にとった「サラバンド」。作風がちっとも枯れてなさそうなのが流石です。延々と映し出される元夫婦の「夫婦喧嘩」、その歳でまだそういうのとりますかってかんじですね。私は好きですが。

アニエスbショップで悩殺された「エコール」も楽しみです。X脚ぎみな女の子の後ろ姿のポスターがかわいい。新宿店でみかけた陽月さんの宣伝用創作人形もかわいくてかわいくて……。写真集も買ってしまいました。ところで、これって原作が「サスペリア」と同じだっていうのだけれど、ううん? たしかにバレエ学校ではあったけれど。

NHKの「魂萌え!」がすばらしくおもしろかったです。高畑淳子さんと高橋恵子さんのバトルがよかった~。本妻と愛人、どちらがどちらをやってもOKな巧さ、美しさが最高でした。争っていても、互いの立場にみずからをおいてみる冷静さがあって、ともにあわれでせつなかったです。人生経験豊富な五十代なかばという設定だからこそで、こういう大人のドラマが日本でもできたんだって、ちょっと感動。後味もよいです。桐野さんの小説で、この明るさは希有のものですね。現在連載中の「メタボラ」、息苦しい、でもやめられないおもしろさです。沖縄ではじまったときには、主役も男の子だし、明るいのかと思ったのですが……。
[PR]
# by supersonicxxx | 2006-11-05 01:03 | 日常

のだめカンタービレ

ドラマ化された「のだめ」、みちゃいましたよ。まあまあ、なのではないでしょうか。主役のふたりはかわいかったし(彼は大河ドラマとはえらい違いだ)、演奏シーンはがんばっているし。すっごい寒いものを想像していたら、わりとみれたという……。ただ、シュトレーゼマンがあれって、ちょっとひどいよね。日本語ができる外国人じゃ、だめだったの? 

漫画の「のだめ」は、実は渡欧編からぜんぜん読んでいないのです。だってさ、日本にいるから面白かったんですよ、あの漫画。海外にいってしまったら、ふつうの音楽ものになってしまうじゃないの。西洋音楽をやりながら、日本から離れられない、っていうのが面白かったのに。そうこうするうちに、ずいぶん巻をかさねてしまいまいした。そのうちまとめて読もうかな……。
[PR]
# by supersonicxxx | 2006-10-17 02:43 | 日本TVドラマ

ストップ・ザ・クロックス(oasisベスト)

amazonから秋にoasisのベスト盤がでることを教えられました。初のベスト盤ねえ……。前回のアルバムがかな~りものたりなかったので、なんかつまらないときにベスト盤がでるなあ、という印象。前妻たちへの慰謝料でお金がいるのかな。そんなのよりビデオクリップ集出してよ(前ででたのは1stのみ)。シングルBOXもでるのだけれど(前もでたぞ、うちにはいったい何枚supersonicがあるんだ?)、さすがにここまでくると、sonyから移籍? という気もしてくるなあ。一番懐疑的なのは紙鮭(なんだ、この誤変換)、もとい、紙ジャケ盤ですよ。もともとCDだったものの紙ジャケだすなよ。レアトラック集をいれるのか?(いれないでしょう?)たしか限定LP盤にはギグジーのがはいってたけど、あれははいるのかな?(いれないでしょう?)ううむ。
[PR]
# by supersonicxxx | 2006-09-18 01:33 | UK Rock

白い肌の異常な夜

なんでいまごろこの映画か? といいますと、先週テレビ東京でやってたんですよ。しかも吹き替え版。久しぶりに山田康夫さんの声でイーストウッド映画をみてしまいました。

この映画、日本でDVDが出ていないので、すごくみたかったんです。アクターズ・スタジオ・インタビューのイーストウッド編をみていたときに、この映画のコメントがすごくおもしろくて、脚を××されたあとのシーンを放映したので、なおのことすごくみたくて。ありがとうテレビ東京さん。しかし、「イーストウッド映画特集」と銘打って「シノーラ」につづけてこれを放映するあたり、好きだよ、このB級感。「白い肌の異常な夜」と「愛の嵐」って、かつて洋画劇場の予告で「異常」感ただよう二大巨編だったように思う……。

ひさしぶりに見直した「白い肌の異常な夜」、おもしろかったです。いまみると、それほど異常じゃないのね。エロティックなシーンはほとんどないし。でも、南北戦争のさなかに女子学院がひそやかに機能しているという設定や、そこにとりこまれていく北軍の伍長さんのイーストウッドがなかなか魅力的で、いまみてもなかなかよくできています。ヴィゴ・モーテンセンか誰かでリメイクしてもよろしいのではないかと思うくらい。後味の悪さはドン・シーゲル&イーストウッドもののなかでも白眉かも。女護ケ島妄想男性受難物としてはヴァネッサ・レッドグレーブ演じる尼僧がコワイ「肉体の悪魔」なんかもありますが、ほとんど(まだ)何もしていないイーストウッドのほうが哀れでかなしいです。

冒頭のシーンとラストシーンでつぶやくようにうたっている甘い歌声、イーストウッドの声だそうですよ。森のなかを走る少女のイメージにかぶってとてもすてきです。
[PR]
# by supersonicxxx | 2006-09-04 02:12 | アメリカ映画

ヴィトゲンシュタイン

友人が映画「ヴィトゲンシュタイン」を観たことがないというので、いまでは廉価版もでてるし、必見の映画だからプレゼントするよってなことになりました。善は急げで、今日中に手に入れようと思い、amazonではなくて山野楽器で買うことしました。しかし、外は30度超えてて暑いから空振りするのいやだし、――で電話をして、店頭在庫を確認してから出かけることにしました。以下、電話。

店員「映画のタイトルはなんでしょうか?」「ヴィトゲン……」「?」「ヴィトゲン……」「べべべん?」ぜんぜんききとっていただけません。私の発音が悪いのでしょう、まったく通じません。「うにてんてん、ヴァイオリンのヴァ・ヴィ……」とか、大声でいってみましたが、店員はそんな映画はデータにないといいます。

店員「誰か、出演している人の名前を言って下さい」「監督はデレク・ジャーマンなんですけど」「?」「デレク」「れれれ?」こいつはいかん! 私はたいそう滑舌が悪いらしい。店員「失礼ですが、発売されているものでしょうか」「amazonでは廉価版があるってデータがでてきますけど」「失礼しました、それでは探してみます」う~ん、amazonは魔法のことば! ちゃんとききとれてるじゃないか! ないと思って検索するからないんだってばよ。ここでは省いてますが、発売元はアップリンクとも説明してんのによ。待つことしばし。「残念ですが、店頭在庫、切らしております。お取り寄せなさいますか?」「……申し訳ありませんが、amazonで買います」

これだからamazonがナンバーワンになっちゃうんだよ!
[PR]
# by supersonicxxx | 2006-08-04 13:23 | イギリス映画

イタリア優勝

あ~、しかも授与式にもでてこない。
ジダンがいなくなっちゃったよ~。
[PR]
# by supersonicxxx | 2006-07-10 06:00 | 日常

頭突き

ジダン、やっちゃったよ~。
決勝戦で頭突きですか~。(八年前の「踏んづけ」よりマシとはいえ)
[PR]
# by supersonicxxx | 2006-07-10 05:34 | 日常