英国映画&TVを紹介しています
by supersonicxxx
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
イギリス映画
イギリスTVドラマ
フランス映画
イタリア映画
アメリカ映画
ステージ
映画一般
日本映画
日本TVドラマ
アメリカTVドラマ
UK Rock
日常
お知らせ
タグ
以前の記事
2013年 04月
2013年 03月
2011年 07月
2011年 04月
2010年 01月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 01月
2008年 04月
2008年 03月
more...
ブログパーツ
検索
最新のトラックバック
北村有起哉
from いま話題の検索語とは?
北村有起哉
from いま話題の男性芸能人とは?
ヴァン・ヘルシング
from 話題のエンターテイメント
映画 DVD 気ままなブ..
from 映画 DVD 気ままなブログ
『あの胸にもういちど』~..
from 時代の情景
モイラ・シアラーからマリ..
from 映画と出会う・世界が変わる
Revengers Tr..
from 引き出しの中身
エマニュエル・ベアールの..
from そして人生はつづく。Mais..
荊の城 下巻
from 裏やまねこ日記
心理探偵フィッツ
from ファイティングトップ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
映画
本・読書
画像一覧

ミステリ・チャンネル

ミステリ・チャンネルからお手紙がきていたので、「プログラム終了」かと思いました。だって、最近、前にもまして同じ番組の再放映ばかりなんだもの。そうしましたら、「料金値上げ」でした。むむむ~。100円アップ525円。微妙な値段だ。

ちかごろはNHKBSで充分ことたりてしまっている我が家。スカパー!でみるものはミステリチャンネルくらいなので、もうちっとがんばってもらいましょう。

「コンバット!」は春も続映決定ですね。やたっ。モノクロ編、完全放映する日まで、進軍しつづけていただかなくては。
[PR]
# by supersonicxxx | 2007-02-18 22:25 | 映画一般

二度おどろいた

ライアン・オニールが息子に発砲、というニュースをきいていたら、彼の肩書きは「ある愛の詩」の……だった。まあ、バリー・リンドンじゃないよなあ、とは思いましたけど、せめてペーパー・ムーンといってほしかったかも。このなかでは一番「ペーパー・ムーン」がいいですね。娘のティタム・オニールもこのときはかわいかったし。

問題は、ニュースはそのあと、最近では「デスパレートな妻たち」に出演といっていたこと。私は毎週このテレビ番組を愉しみにしていますが、ライアン・オニール? は? どこに? ううん、こわくていま調べるきにもなれません。

デスパレートな妻たち シーズン1 DVD Complete Box

って、調べちゃったです。スカーボ父でした。わかる人だけウケて下さい。
[PR]
# by supersonicxxx | 2007-02-13 01:37 | 映画一般

タイタンの戦い

NHKBSでやってたので、なんとなくみてしまいました。いきなり古色蒼然たる特撮映画がはじまったので、なにごとかと思ったです。「アルゴ探検隊」か? と思ったら、同じレイ・ハリーハウゼンものでも、「タイタンの戦い」でした。うひゃ~。

1981年の映画とは思えない古風なつくりに、かつて洋画劇場かなにかで観たときには小馬鹿にしてみたうえに、トホホとなった記憶があったのですが。いま、こうしてみてみると、これはこれでけっこう面白いものですね。かえって、クリーチャーがコマ撮りなのがいい味だしてます。コドモだまし、と思う以前に、これをみてだまされるコドモもいないであろう昨今、かえってレトロな味わいが。

意外なもうけものだったのは、神々が豪華キャストだったことです。オリヴィエさまのゼウスにマギー・スミスのテティス! 神々しいです。さらにもうけものだったのは、可憐な、ちょっとロリはいってるアンドロメダ役のジュディ・バウカー嬢です。縛められるお姫さまの印象のつよいアンドロメダのはずが、おてんばで馬にのって冒険しちゃうのも意外性があってかわいいし。沐浴シーンもあるし(ふきかえかなあ)。あんまり美少女なので、データベースで確認したら、なんとこの子は「ブラザー・サン、シスター・ムーン」の美少女が少し育ったすがただったのでした。なんとなんと! あ、そうそう、彼女はイギリスの女優さんです。

タイタンの戦い 特別版
[PR]
# by supersonicxxx | 2007-01-31 03:13 | アメリカ映画

シェイクスピアもの

amazonのインスタントストアをdvdlogがわりにしてます。けっこうおもしろいかも。しばらくつづけてみようかと思います。時間もかからないし。

こんどはシェイクスピアものを集めてみました。こうしてみると、DVD化されていない作品がけっこう多いのにおどろかされます。「ハムレット」、オリヴィエがあるのにケネス・ブラナーがない。と思えば、「ヘンリー五世」はブラナーがあるのにオリヴィエがない。むむむ。

大学も、めっきり英文科が衰退して課題や教養で観る、なんて人も激減しちゃったのかな。ひところは芝居といえばハムレットやってたし、来日してたのにね。教養でもなんでもいいから、シェイクスピアは、まずはみてみないと、お話にならないんだけど。せっかくDVDという高画質の記録媒体ができたのに、ソフトがないなんて。
[PR]
# by supersonicxxx | 2007-01-30 01:21 | お知らせ

英国海軍と海の男もの

ホームページでamazonのインスタントストアというアフィリエイトプログラムをはじめたのですが、ようやく使い方がわかってきたような(しばらくtopの削除ができなかったよ)。問題は、amazonのISBNが完璧でないってことですね。新刊にもかかわらず、存在しないというタイトルがけっこうあるのですよ。がんばってくださいよね、大阪屋さん……(amazonは大阪屋という中堅取次店と業務提携している。トーハン、日販とデータがことなることあり)。

DVDおすすめコーナーに、「英国海軍と海の男」コーナーを新設しました。英国海軍でしばったのはまずかったかな~。シャープの行き場がなくなるな~。
[PR]
# by supersonicxxx | 2007-01-28 02:02 | お知らせ

キス・キス・バン・バン

NHKBSでやってたんですけど、ジュリアーノ・ジェンマのそれだと思ってみはじめたので、びっくりしました。みんな英語しゃべってるって。

なんか、役者はよいし、映像もおしゃれだし(色あせたような60年代風のファッション&美術がなかなか)、サントラもおしゃれだし(これまた60年代風)、フィルムノワールにイタリアンテイストふりかける感覚はいかにもで悪くはないのだけれど、絵に描いたような「ハート・ウォーミング」映画なのがなあ……。サントラが突出してよくできてるのもなあ……。むう。なんか、90年代以降のありがちな英国映画の佳作すぎてちょっと私はものたらなかったです。あ、ポール・ベタニーくんかわいいので、そのへんはけっこうおいしかったです。ちょっとおすすめ。
キス★キス★バン★バン
[PR]
# by supersonicxxx | 2007-01-24 01:47 | イギリス映画

Booklogとは

久々にトップページをかえ、気分一新。本来、「ブログ」はイコール「日記」だけじゃだけじゃないんですが、なかなか既成のブログでは自分が本当に使いたいように自由にカスタマイズできなくて。でも、さすがにここ数年でいろいろな機能が無償で使えるようになってきているので、いろいろためしてみたくなりました。なんたって、無償ですからね~。

BOOKLOGはウェブ上に書棚を作ろう、というものなのですが、ISBNをぶちこむだけで自分のお気に入りが視覚化されます。コメントをいれるのもよいし、読書日記にしてもいいし……。気が付けば、すでにコメントに長文化の傾向がうかがえてこわい。さて、本日は「ミステリ」系を増強させていただきました。

そうそう、今年から人知れず(?)ISBNの桁がふえたんですよ。amazonなんかは旧来のものと併記してますが、混乱するなあ。
[PR]
# by supersonicxxx | 2007-01-15 18:59 | お知らせ

ホームページ大改装計画

ついにアップしてしまいました。母体であるホームページのTopページ大改装です。テンプレートを使ったので、見た目はずいぶん違います。

コンテンツがないのでがらんどうですが、まあ、これから……。なんにもないのもつまらないので、amazonのアソシエイツインスタントストアとbooklogでお茶をにごしています。インスタントストアはbooklogのいいところを吸収してつくられたと思われますが、見た目やおもしろさはbooklogにかないません。booklogは個人の方がつくった仕組みなのですね。大変おもしろいので、ホームページを持っていらっしゃらないかたも、ためしにご自分の「書棚」をウェブ上に作ってみてはいかがでしょうか。
[PR]
# by supersonicxxx | 2007-01-12 02:10 | お知らせ

鏡は横にひび割れて

アガサ・クリスティーの後期の傑作ですが、なんどもドラマ化されてます。なんどもみるのですが、ふしぎと最後近くにならないと筋を思い出さない……。昨晩も、浅丘ルリ子と岸恵子でドラマ化されたのをみたのですが、最後近くになってようやく、「これって、×××」という具合。もっとも、岸さんがミス・マープルだってんですから、思い出さないのも無理ないかも。浅丘さんと岸さんのガチンコはおもしろいけど、それって、マープルものじゃないよう。はしのゆみさんのお手伝いさんはNHKの「アニメ・名探偵ポアロとミス・マープル」みたいでかわいかったです。いっそアヒルをつれて出てもいいくらい。

ノロウイルスが流行ってますからね。もしも運悪くノロにかかってしまったら、ぜひ、「鏡は横に」を読んで涙してください。この作品の犯行動機はクリスティのなかでも秀逸なんではないかしらん(ネタバレ? いやいや)。

現在、サイトの見直し中です。今年こそ、廃墟に風を通しま~す。
[PR]
# by supersonicxxx | 2007-01-10 19:24 | 日本TVドラマ

ハイスクール・ミュージカル

今年のUターン渋滞は分散傾向だそうで、実際、道はすいてて楽でした。正月は信州の山をたのしみ、あとは帰京してのんびり正月番組なんかみてます。おかげで、ふだんならぜったいみないようなテレビドラマをみてしまいましたよ。それは「ハイスクール・ミュージカル」。

なんでみちゃったかというと、「ハイスクール」で「ミュージカル」のオーディションをする、というステージものな展開にひかれたからで……。けっこうおもしろいラブコメものでした。よくみると、オールドウェーブな主人公のルックスはレナード・ホワイティング似で、ヒロインのルックスはナタリー・ウッド。そう、これはロミオとジュリエットなのでした。体育会系(ロミオ)と文系(ジュリエット)というのが笑わせます。ハッピーエンドで、正月にみるにはおめでたくて、意外におもしろかったしよかったかな。二度みたいとは思いませんけどね。
[PR]
# by supersonicxxx | 2007-01-04 00:32 | アメリカ映画