英国映画&TVを紹介しています
by supersonicxxx
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
イギリス映画
イギリスTVドラマ
フランス映画
イタリア映画
アメリカ映画
ステージ
映画一般
日本映画
日本TVドラマ
アメリカTVドラマ
UK Rock
日常
お知らせ
タグ
以前の記事
2013年 04月
2013年 03月
2011年 07月
2011年 04月
2010年 01月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 01月
2008年 04月
2008年 03月
more...
ブログパーツ
検索
最新のトラックバック
北村有起哉
from いま話題の検索語とは?
北村有起哉
from いま話題の男性芸能人とは?
ヴァン・ヘルシング
from 話題のエンターテイメント
映画 DVD 気ままなブ..
from 映画 DVD 気ままなブログ
『あの胸にもういちど』~..
from 時代の情景
モイラ・シアラーからマリ..
from 映画と出会う・世界が変わる
Revengers Tr..
from 引き出しの中身
エマニュエル・ベアールの..
from そして人生はつづく。Mais..
荊の城 下巻
from 裏やまねこ日記
心理探偵フィッツ
from ファイティングトップ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
映画
本・読書
画像一覧

カテゴリ:アメリカ映画( 6 )

緑の館(1959)

なんだこりゃ。ヘプバーン主演でタイトルは有名だけど、ほめる人もあまりいないので、ここまでみないできちゃいました。ゆえに、今回はじめてみました(NHKBSでオンエア)。まったくつまらないわけではないので、最後どうなるんかな~とつらつらみましたが、こりゃいかんです。

老人と少女が森のなかでくらしていて、若者(アンソニー・パーキンスがかわいい)が来て恋におちて……、というのはなんとなく「テンペスト」みたいでいいんですけど、話がものすごくて。やっぱり、南米のジャングルを舞台にした作品というと、「フィツカラルド」とか「ミッション」とかいろいろあるわけで、ああいう自然と格闘し、原住民に畏怖をおぼえっていう作品を知っている頭でこの映画をみると、すごい雑でびっくり。「黒い絨毯」が名作にみえます。なんといっても、原住民がやたら凶暴なんですよ~。ヒロインまで丸焼きにしようとするし。この凶暴さはなんなんでしょ。

原住民が、いっそ言葉がまったくつうじないなら、誤解も生じるだろうし、その物言わぬ怖さっていうのもわかる気がするけれど、凶暴なのに英語を丁寧にしゃべるからなんかびっくり。裸族の踊りのシーンもやたら長いし(しかも、すごくブキミに撮ってます。メル・ファーラー、あんたって……)。エスニックな味がするのにこの無神経さ、よくわかりませんでした。まあ、この当時って、これくらい南米って、怖い印象があったのかな。原作があるそうですけど、原作もこんななんでしょうか。

でも、一番ゆるせないのは子鹿が死んでたこと! なぜ殺されるんだ、まったくわかりません。
[PR]
by supersonicxxx | 2007-04-10 02:45 | アメリカ映画

ヴァン・ヘルシング

ヒュー・ジャックマンかっこいいし、吸血鬼ものもすきなのでみはじめたのですが、吹き替え版スタッフがこれだけがんばっても、こりゃちとキツイ。

ケイト・ベッキンゼール嬢(ほんとにこの人はコスプレクイーンだ)のハードな衣裳がかっこいいんだけどね~。ヒュー・ジャックマンの二丁拳銃もかっこいいし(へんな飛び道具がいっぱいでたのしい)。でも、あれだけ不死身なのに、あれって、どうよ。やっぱり、ラストはちょっと不満なのででした。どんなに展開に無理があってもいいから、おとしどころはおとしていただきたかった。コネタがけっこうおもしろいだけに、もったいないよう。

ちょっとおいしいヘルシングの相棒の破戒僧、道化なキャラでかわいかったんですけど、あれって、ファラミア? え? デヴィッド・ヴェンハム? え~。なんか、彼のおとぼけぶりが一番この映画のすごいとこかも。
[PR]
by supersonicxxx | 2007-03-18 23:33 | アメリカ映画

タイタンの戦い

NHKBSでやってたので、なんとなくみてしまいました。いきなり古色蒼然たる特撮映画がはじまったので、なにごとかと思ったです。「アルゴ探検隊」か? と思ったら、同じレイ・ハリーハウゼンものでも、「タイタンの戦い」でした。うひゃ~。

1981年の映画とは思えない古風なつくりに、かつて洋画劇場かなにかで観たときには小馬鹿にしてみたうえに、トホホとなった記憶があったのですが。いま、こうしてみてみると、これはこれでけっこう面白いものですね。かえって、クリーチャーがコマ撮りなのがいい味だしてます。コドモだまし、と思う以前に、これをみてだまされるコドモもいないであろう昨今、かえってレトロな味わいが。

意外なもうけものだったのは、神々が豪華キャストだったことです。オリヴィエさまのゼウスにマギー・スミスのテティス! 神々しいです。さらにもうけものだったのは、可憐な、ちょっとロリはいってるアンドロメダ役のジュディ・バウカー嬢です。縛められるお姫さまの印象のつよいアンドロメダのはずが、おてんばで馬にのって冒険しちゃうのも意外性があってかわいいし。沐浴シーンもあるし(ふきかえかなあ)。あんまり美少女なので、データベースで確認したら、なんとこの子は「ブラザー・サン、シスター・ムーン」の美少女が少し育ったすがただったのでした。なんとなんと! あ、そうそう、彼女はイギリスの女優さんです。

タイタンの戦い 特別版
[PR]
by supersonicxxx | 2007-01-31 03:13 | アメリカ映画

ハイスクール・ミュージカル

今年のUターン渋滞は分散傾向だそうで、実際、道はすいてて楽でした。正月は信州の山をたのしみ、あとは帰京してのんびり正月番組なんかみてます。おかげで、ふだんならぜったいみないようなテレビドラマをみてしまいましたよ。それは「ハイスクール・ミュージカル」。

なんでみちゃったかというと、「ハイスクール」で「ミュージカル」のオーディションをする、というステージものな展開にひかれたからで……。けっこうおもしろいラブコメものでした。よくみると、オールドウェーブな主人公のルックスはレナード・ホワイティング似で、ヒロインのルックスはナタリー・ウッド。そう、これはロミオとジュリエットなのでした。体育会系(ロミオ)と文系(ジュリエット)というのが笑わせます。ハッピーエンドで、正月にみるにはおめでたくて、意外におもしろかったしよかったかな。二度みたいとは思いませんけどね。
[PR]
by supersonicxxx | 2007-01-04 00:32 | アメリカ映画

白い肌の異常な夜

なんでいまごろこの映画か? といいますと、先週テレビ東京でやってたんですよ。しかも吹き替え版。久しぶりに山田康夫さんの声でイーストウッド映画をみてしまいました。

この映画、日本でDVDが出ていないので、すごくみたかったんです。アクターズ・スタジオ・インタビューのイーストウッド編をみていたときに、この映画のコメントがすごくおもしろくて、脚を××されたあとのシーンを放映したので、なおのことすごくみたくて。ありがとうテレビ東京さん。しかし、「イーストウッド映画特集」と銘打って「シノーラ」につづけてこれを放映するあたり、好きだよ、このB級感。「白い肌の異常な夜」と「愛の嵐」って、かつて洋画劇場の予告で「異常」感ただよう二大巨編だったように思う……。

ひさしぶりに見直した「白い肌の異常な夜」、おもしろかったです。いまみると、それほど異常じゃないのね。エロティックなシーンはほとんどないし。でも、南北戦争のさなかに女子学院がひそやかに機能しているという設定や、そこにとりこまれていく北軍の伍長さんのイーストウッドがなかなか魅力的で、いまみてもなかなかよくできています。ヴィゴ・モーテンセンか誰かでリメイクしてもよろしいのではないかと思うくらい。後味の悪さはドン・シーゲル&イーストウッドもののなかでも白眉かも。女護ケ島妄想男性受難物としてはヴァネッサ・レッドグレーブ演じる尼僧がコワイ「肉体の悪魔」なんかもありますが、ほとんど(まだ)何もしていないイーストウッドのほうが哀れでかなしいです。

冒頭のシーンとラストシーンでつぶやくようにうたっている甘い歌声、イーストウッドの声だそうですよ。森のなかを走る少女のイメージにかぶってとてもすてきです。
[PR]
by supersonicxxx | 2006-09-04 02:12 | アメリカ映画

祝初DVD化! 白い家の少女

この映画は特別な映画です。いまのジョディ・フォスターをみてピンとこない人(私も、大人になってからのジョディは「羊たちの沈黙」以外はちょっと……)は、この映画をみて驚愕してください。この無愛想な、少年のような体型の、前歯のおおきな美少女の、異様な存在感。思春期ちょっと手前の、ほとんど美少年といっていいときのジョディの貴重な映像が来月ついにDVDに。

ふうがわりな父親と二人だけで町はずれの大きな家に暮らす少女。しかし、周囲の人々の好奇心がそのしずかな生活をおびやかす。少女のかかえる大きな秘密……。ロリコンおじさんっぽいマーティン・シーンとむかえるラスト・シーンがたまりません。「アーモンドのあじがする」……、新しい字幕ではどうなっているのかな。
[PR]
by supersonicxxx | 2006-04-10 01:16 | アメリカ映画