英国映画&TVを紹介しています
by supersonicxxx
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
イギリス映画
イギリスTVドラマ
フランス映画
イタリア映画
アメリカ映画
ステージ
映画一般
日本映画
日本TVドラマ
アメリカTVドラマ
UK Rock
日常
お知らせ
タグ
以前の記事
2013年 04月
2013年 03月
2011年 07月
2011年 04月
2010年 01月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 01月
2008年 04月
2008年 03月
more...
ブログパーツ
検索
最新のトラックバック
北村有起哉
from いま話題の検索語とは?
北村有起哉
from いま話題の男性芸能人とは?
ヴァン・ヘルシング
from 話題のエンターテイメント
映画 DVD 気ままなブ..
from 映画 DVD 気ままなブログ
『あの胸にもういちど』~..
from 時代の情景
モイラ・シアラーからマリ..
from 映画と出会う・世界が変わる
Revengers Tr..
from 引き出しの中身
エマニュエル・ベアールの..
from そして人生はつづく。Mais..
荊の城 下巻
from 裏やまねこ日記
心理探偵フィッツ
from ファイティングトップ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
映画
本・読書
画像一覧

カテゴリ:UK Rock( 7 )

oasis/ノエル脱退報道

公式サイトにコメントが載ったので、こんどこそ本当みたいですね。ショック~。フジロックに来日したばかりなのに。

ほかのメンバーはリアムの友達みたいなかんじで、ノエルは理解されないのかなあなんてかんじは、以前からしてましたけど。

私はリアムの声とノエルのサウンドが好きなので、もう「終わった」みたいな気分です。しくしく。たとえば、ノエルがひとりでクアトロとかでライブしたとしても、いかないと思う。

ノエルが抜けたバンドで、リアムはDON'T LOOK BACK IN ANGERを歌うことがあるのでしょうか。
[PR]
by supersonicxxx | 2009-08-31 23:40 | UK Rock

oasis/2008年10月26日ロンドン

おひさしゅうございます。すっかりごぶさたしておりますが、生きております。不況に強い、いえ、むしろ不況時に栄えるのが英国の文化であります。今年はがんばります。

久々にoasisのライブをみました。といってもロンドンに行ってきたわけではなく、NHKハイビジョンで放映されたBBCライブをみただけですけれど。しかしこれが、ひさしぶりにこちらのブログに書き込みたくなるくらい、ショック映像だったのです、自分的に。

まず、リアムの声が、想像以上に壊れていてショックでした。あああ、こんな声に……。神様からの贈り物を壊してしまったのかと……。新譜『ディグ・アウト・ユア・ソウル』がすごいエフェクトかけまくりで、リアムの声がきこえないよう、と思っていたのですが、まあ、これが原因だったわけです。かすれているだけならいいんですが、声量がなくなったというか、後のびがしなくなっていて……。新しい声にあわせた発声法をみにつけていただきたいっ。

ノエルはあまり変わっていないですね。やせてますし。ただ、BBCが録画する日になぜ格子柄のシャツなのか……。アキバ系?

一番ショックだったことは、観客の大多数がハゲはじめているってことです。うーん、あきらかに客が中年になっとる。あうあうあう。

さて、久しぶりに更新させていただきましたが、今年はoasis来日するし。ダニー・ボイルも復活したし。24にロバート・カーライルも出るし、って、ことで、更新していくかと思います! 
[PR]
by supersonicxxx | 2009-01-18 03:35 | UK Rock

再放送を楽しみに

ブリットアウォード、特別賞にoasis、輝いてたんですね。なんなんだ、特別賞って。イギリス流の皮肉なのでしょうか。十数年やってるから、もしかしてもう、おしもおされぬ国民的バンドになってしまったの? 本当に冗談みたいなバンドです、あいかわらず。そういうとこが好きだけど。WOWOWの放映をみのがしたので、再放映をぜひぜひみてみようと思います。2007年のリアムはどんな風になるんでしょ。

MUSEって、来てたの? なんか最近すっかり来日ものにうとくなってるよ~。からみつくようなボーカルがよいよね。と思ったら、NHKBSでちらっとやってました。アビーロードライブという番組だって。
[PR]
by supersonicxxx | 2007-03-27 01:52 | UK Rock

NHKの林檎ちゃんオンステージ

NHKの椎名林檎「お宝ショウ」、すごくよかったです。
いやあ、NHKで2007年版「歌舞伎町の女王」や「罪と罰」がきけるなんて、感涙。
しかも、「罪と罰」の絶唱は背筋が寒くなるほどで。
いやあ、ありがたい、NHK、えらい。
脳学者との対談のところはパロディとしてたのしむべきなんでしょうね。
アナウンサーのプレゼンテーションはいいかんじでした。NHKっぽくて。

「平成風俗」、密林で買ったので発売当日にとどかず、(もう林檎は密林で買わねえ)
なんかしらけてそのままにしてたんです。
いきなり開封、iPodにとりこみました。
でも、いまきいているのは「罪と罰」だったりしますよ。
「さくらん」、いつみにいくかな~。

本日の曲目「歌舞伎町の女王」「罪と罰」「茎」「パパイヤマンゴー」「錯乱」「意識」「この世の限り」「迷彩」(NHKのHPよりコピペ)

あ、iPodの新しいCMいいですね。スコットランドのバンドだっけ? 明日あたり、CD買ってこよう。
[PR]
by supersonicxxx | 2007-03-11 01:04 | UK Rock

ストップ・ザ・クロックス(oasisベスト)

amazonから秋にoasisのベスト盤がでることを教えられました。初のベスト盤ねえ……。前回のアルバムがかな~りものたりなかったので、なんかつまらないときにベスト盤がでるなあ、という印象。前妻たちへの慰謝料でお金がいるのかな。そんなのよりビデオクリップ集出してよ(前ででたのは1stのみ)。シングルBOXもでるのだけれど(前もでたぞ、うちにはいったい何枚supersonicがあるんだ?)、さすがにここまでくると、sonyから移籍? という気もしてくるなあ。一番懐疑的なのは紙鮭(なんだ、この誤変換)、もとい、紙ジャケ盤ですよ。もともとCDだったものの紙ジャケだすなよ。レアトラック集をいれるのか?(いれないでしょう?)たしか限定LP盤にはギグジーのがはいってたけど、あれははいるのかな?(いれないでしょう?)ううむ。
[PR]
by supersonicxxx | 2006-09-18 01:33 | UK Rock

ケイト・ブッシュ「エアリエル」2005年

今月は東京事変のシングル「修羅場」、ケイト・ブッシュの十二年ぶりのアルバム「エアリエル」発売で、おなかいっぱいの状態です。いまのところ見に行く気じゅうぶんなので「春の雪」エンディングテーマ宇多田ヒカル「Be My Last」なんかも黒いiPod nanoにいれて聴いています。

あ、そうそう、oasis来日記念盤で「ドント・ビリーヴ・ザ・トゥルース」にビデオクリップのはいったDVDつきのがでています。oasisのビデオクリップはなかなか発売されないので(1stのだけでましたけど、個人的には2ndと3rdが欲しい)ちょっとうれしい来日記念。

「エアリエル」、聴き始めたのですが、もったいないのでじっくりききはじめると、心地よさにうとうとしたりして。まだ二枚組の最後までたどりついておりません。むむ。リズムを強調した曲もありますが、エキセントリックなところはほどんどありません。ひたすら美しく、静謐な世界。ジャケット写真なんかみると、幼い息子さんがフィーチャーされていたりして(ケイトそっくりの猫ちゃん顔。どんなオトナに!「マミー、ダディ」と呼びかける声がかわいい)、少しアットホームなかんじもします。なんか、すごく満たされていて、神秘的……ケルト・ミュージックにむしろ近いかもしれません。静かな早朝か、冬の夜にききたいです。とりあえず、最後まできこう……。

   ***
   
かつさん>コメント、ありがとうございます。私もBBSのほうが好きなのですが、ブログの簡便さに流されてしまいました。高機能のBBSもでているようですし、いずれもどるかもしれません。このexblog、私のMac機でみると組崩れがきになります。
[PR]
by supersonicxxx | 2005-11-05 22:21 | UK Rock

ケイト・ブッシュ復活!

ブログ全盛の昨今、これほど自分にブログがむいていないとは思いませなんだ。ケイト・ブッシュの十数年ぶりの新譜発表にあやかり、久々の書き込みです。何ヶ月ぶりなんだ? とりあえず、今年の日本の夏はたいそう暑うございましたねえ、と時候の挨拶からまいりましょうか。

映画でもなんでも、つれづれなるままに観て語るってことに抵抗があるらしいです。自分自身、他人の日記に興味ないし。どちらかといえば、課題をもうけて、系統だって観るのが好き。ブログより、ウェブコンテンツをつくるほうが、たのしいです。でも、コンテンツをつくる時間がままならないいま、ブログはやはり便利なハズ。またぼちぼち、書き込みますので、どうぞよろしく。

二日にケイト・ブッシュの新譜、「エアリエル」日本版がでます。渾身の二枚組。今世紀にはいって、ケイトの新譜がきけるなんて、いきててよかったってもんです。かつての妖精・小悪魔も、ビジュアル的には魔女の領域にはいりつつあった「センシュアル・ワールド」からさらに十二年。いま現在、彼女はいったいなにになっているのか。たのしみです。ちなみに、私のケイト・ブッシュベスト3は、「ドリーミング」「愛のかたち」「ケイト・ブッシュ・ストーリー」かな。「ストーリー」はベスト盤ですが、傑作「嵐が丘'86」と「エクスペリメントフォー」(当時新録だった)がはいっているのであえて推します。女神降臨。
[PR]
by supersonicxxx | 2005-10-31 02:41 | UK Rock