英国映画&TVを紹介しています
by supersonicxxx
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
イギリス映画
イギリスTVドラマ
フランス映画
イタリア映画
アメリカ映画
ステージ
映画一般
日本映画
日本TVドラマ
アメリカTVドラマ
UK Rock
日常
お知らせ
タグ
以前の記事
2013年 04月
2013年 03月
2011年 07月
2011年 04月
2010年 01月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 01月
2008年 04月
2008年 03月
more...
ブログパーツ
検索
最新のトラックバック
北村有起哉
from いま話題の検索語とは?
北村有起哉
from いま話題の男性芸能人とは?
ヴァン・ヘルシング
from 話題のエンターテイメント
映画 DVD 気ままなブ..
from 映画 DVD 気ままなブログ
『あの胸にもういちど』~..
from 時代の情景
モイラ・シアラーからマリ..
from 映画と出会う・世界が変わる
Revengers Tr..
from 引き出しの中身
エマニュエル・ベアールの..
from そして人生はつづく。Mais..
荊の城 下巻
from 裏やまねこ日記
心理探偵フィッツ
from ファイティングトップ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
映画
本・読書
画像一覧

あの胸にもういちど(1968年)

近年でたDVDのなかでもっともみたかったのがコレ。ショウガクセイのときに、昼下がりにみて衝撃をうけた一本。マリアンヌ・フェイスフルが全裸に黒革ライダースーツだけを身にまとい、愛人のアラン・ドロン(絶頂期のイイ男ぶりがみもの)のもとにハーレイダヴィッドソンを走らせるという、ただそれだけの映画なのですが――。回想シーンで挿入されるアラン・ドロンとマリアンヌ・フェイスフルの抱擁シーンが、それはきれいできれいで、しかもドラマのなかで現在進行形で疾走しているマリアンヌ嬢はジッパーひとつおろせば全裸。ですから、見ているほうも、ヒロインも、ひたすらジッパーをおろすシーンをめざしてひた走るわけです。これはもう、ショウガクセイでもわかってしまう物語ですね。そしてラスト、衝撃です。うう、なんどみてもせつないですう。

これの原作がマンディアルグの「オードバイ」だとか、あとから知ったわけですが、今、あらためてみると、この映画は原作とは別物ですね。原作はより耽美的というか、少女の妄想が、性的なんだけど硬質で、処女性が強くていかにも女の子が好みそうな倒錯的エロティシズムが満ちあふれた世界にしたててあるんですが(ヒロインの恋人、大学教授なので、少女を指導するにはうってつけのアイコンか)、映画は薔薇でぺしぺしやってしまうところなんか、もやもやしちゃって、ドロンとの初夜ももやもや、二人の関係をシンボリックに描いたサーカスシーンももやもやしてて、全体にマイルドです。マリアンヌ・フェイスフルは幼顔だし(でも、このときすでに「キース・リチャーズが逮捕されたときになぜか全裸でカーペットにくるまってた事件」のあとですよね)、なんだかとてもメランコリックな印象。それだけに、ヒロインがせつなくて、会いたい人に会いたいという気持ちだけがひしひしと。いまみると、これってけっこう純情なおはなしかもしれないです。

英吉利でロケしたそうですが、ハイデルベルクの街はちゃんと撮影してますね。哲学の小径を爆走してたのでしょうか(あれは対岸か)。よくみると、街中でハーレイに乗っているスタントはマリアンヌ・フェイスフルのウエストの三倍はある胴回りをしてますよ。彼女が乗っているシーンは車の後ろに牽引されたハンドルにつかまってるだけなのがバレバレですが(でないと360度一回転できない)、まあ、いいんだって、それで。DVDには「赤い靴」の撮影もこなしたカーディフ監督のコメンタリーがはいってました。貴重。
[PR]
by supersonicxxx | 2005-04-28 14:26 | イギリス映画